学会概要

 本学会は、これまでの日本の政治学、法学の発展、貢献を客観的、かつ積極的に評価し、それを次世代の日本や世界の政治学、法学、公共政策学の研究者に伝えていくことを大きな目標の一つとする。

 民意を反映する「過程」を対象とする「政治学」と、それを「制度」として昇華させる「法学」、実践としての「公共政策学」の21世紀の日本における融合による、新たな意義付けを目指し、ここに自由な学会の設立を宣言するものである。(2018年3月5日)



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。