2018年春期大会 リポート・写真館

6月1日(金)エクスカーション

エクスカーションの集合写真。参議院と弾劾裁判所の見学を行った。宮崎一徳会員(参議院事務局)が丁寧に案内、説明をしてくださった。

6月2日(土)研究大会初日

上川陽子法務大臣のご講演。研究者やジャーナリストのみならず多くの学生も参加し、真剣に耳を傾けていた。

宇治敏彦氏(中日新聞相談役)と、猪口孝氏(東京大学名誉教授)に学会賞が授与され、記念講演も行われた。

6月3日(日)研究大会2日目

枝野幸男氏(立憲民主党代表)によるご講演。多くの学生も駆けつけ、大教室は立ち見も出るほどの大盛況であった。

上記の他にも多数の研究パネルが行われ、無事に2018年春期大会を成功させることができた。会員各位、聴講に訪れた学生、会場を提供してくださった日本大学、受付等のお手伝いをしてくださった学生など、皆様には改めて御礼申し上げたい。