第1回研究大会 日程

第1日目 6月1日(金)

 午後1時~:日本現代公共政策学会理事会(法政大学大学院棟)

 午後3時~:参議院、弾劾裁判所見学 <ここをクリック

第2日目 6月2日(土)

 午前9時~:研究大会(日本大学法学部10号館)

第3日目 6月3日(日)

 午前9時~:研究大会(日本大学法学部2号館)

 

研究大会開催校:101-8375東京都千代田区三崎町2丁目31

日本大学へのアクセス(ここをクリック


第1日目 6月1日(金)

13:00~ 現代公共政策学会理事会(法政大学大学院棟)

15:00~ 参議院、弾劾裁判所見学


第2日目 6月2日(土) 受付10号館1階

8:50~9:00

 開会の辞:齋藤康輝(日本大学・日本現代法律学会会長)1011講堂

9:00~10:00

 日本現代政治学会「太平洋をめぐる政治」 1011講堂

  司会・討論:山本 啓(東北大学名誉教授)

  報告者  :亀田晃尚(海上保安庁)

         「東シナ海の石油と鄧小平の協調姿勢ー日韓共同開発に着目して」

        杉田弘也(神奈川大学)

         「執政府と立法府の重複部分:オーストラリア連邦憲法58条の意味と潜在性」

 日本現代法律学会「民法パネル」 1041講堂

  司会・討論:松野民雄(城西大学)

  報告者  :金光寛之(高崎経済大学)

         「成年後見制度の現状と課題」

10:10~11:10

 日本現代政治学会「日本政治史の再検討」 1011講堂

  司会   :季武嘉也(創価大学)

  報告者  :佐賀香織(フェリス女学院大学)

         「戦時体制下における三木武吉」

        吉田龍太郎(亜細亜大学・慶應義塾大学)

         「井出一太郎の政治資源と思想形成」

  討論   :奥健太郎(東海大学)

        小山俊樹(帝京大学)

 日本現代法律学会「オセアニアの憲法政治」 1041講堂

  司会・討論:玉井 昇(帝京大学)

  報告者  :石見 禎 Tadashi Iwami, Institute of the Pacific United(New Zeland)  Faculty of International                             Studies,Lecturer, PhD in Politics University of Otago, New Zealand

         「ジェシンダ・アーダーン政権下のニュージーランド」

11:10~11:40

 日本政治法律学会共通理事会 本館181教室

11:50~13:30

 【学会賞】 1011講堂

  報道学会賞:宇治敏彦(中日新聞相談役)

       「日本の活路は何処に」(1960年代と比較しつつ)

  現代政治学会賞:猪口 孝(東京大学名誉教授)

       「日本における政治学・国際政治学・比較政治学の発展と展望」

  司会   :白鳥 浩(法政大学)

13:40~16:00

 【共通論題】(政治法律共通)「21世紀への視座:研究と課題」 1011講堂

  司会  :岡澤憲芙(早稲田大学名誉教授)

  ご登壇 :河田潤一(大阪大学名誉教授)

        「社会基盤を編み直すーIAF(産業地域事業団)の思想と行動を中心に」

       新川達郎(同志社大学教授)

        「行政学・公共政策学・地方自治論の展望:これからの研究課題」

       岡澤憲芙(早稲田大学名誉教授)

        「A Leap in the Dark 21世紀の政策を考える:前例のない発想を」

      

16:10~

 【共通論題】 (政治法律共通) 1011講堂

  ご講演 :上川陽子(法務大臣)

        「持続可能な開発目標(SDGs)と法務行政ー法の支配と『司法外交』」

  司会  :片岡寛光(早稲田大学名誉教授)

  討論  :白鳥 浩(法政大学)

       齋藤康輝(日本大学)

18:30~20:00 懇親会

 会場:ホテルメトロポリタンエドモント 2階「波光」

 〒102-8130 東京都千代田区飯田橋3丁目10番8号

  (http://www.edmont.co.jp/access/

 懇親会費:10,000円


第3日目  6月3日(日) 受付2号館4階

9:00~10:30

 【共通論題】(政治法律共通) 241講堂

  ご講演 :枝野幸男(立憲民主党代表)

        「立憲主義とは何か」

  司会  :川野秀之(玉川大学名誉教授)

  討論  :安達宜正(日本放送協会)

       林 弘正(島根大学名誉教授)

10:40~12:00

 日本現代政治学会「地方政治の新動向」 241講堂

  司会  :木村哲也(衆議院)

  報告者 :清家あい(港区議会)

        「母親たちと連携し待機児童問題に挑む

       朝倉みきはる(船橋市議会)

        「無党派市議としての取り組み&船橋市議会改革・情報公開の歴史と現在」

  討論  :藤本一美(専修大学名誉教授)

       丹羽 功(近畿大学)

 日本現代法律学会「アジアの憲法政治」 242講堂

  司会・パネル趣旨説明:小林幸夫(玉川大学)

  特別報告:下條芳明(朝日大学)

        「新アジア立憲主義とは何か?-タイ憲法裁判所の創設を素材としてー」

12:00~12:30

 日本現代政治学会理事会 222教室

 日本現代法律学会理事会 222教室

 

12:30~12:50

 日本政治法律学会総会 241講堂

13:00~14:10

 日本現代政治学会「国際交流パネル」 中国語 241講堂

  司会  :朱 建栄(東洋学園大学)

  報告者 :,CAI Liang  (上海国際問題研究院アジア太平洋研究センター副研究員)

     「试析安倍内区政策的略意中日关系的影以从TPPCPTPP的政策取向为视角」

      Abe Cabinet’s FTA Policy and its Impacts on Sino-Japanese Relations :Transition from

      TPP to CPTPP  

       宗黎磊,SONG Lilei 同済大学政治と国際関係学院准教授)

                「冷后欧日合作模式特征刍议」

        The Characteristics of the Cooperation Pattern between EU and Japan after

        the Cold War

  討論  :苫米地真理(衆議院・法政大学政策科学研究所) 

14:20~15:30

 日本現代法律学会「日本国憲法の将来」 242講堂

  司会  :齋藤康輝(日本大学)

  報告者 :成瀬トーマス誠(国士舘大学)

      「日本国憲法のこれから~憲法改正、分断、架橋~」

       

14:20~16:00

 日本現代政治学会「2017年衆院選とは何だったのか?」 241講堂

  司会  :中井 歩(京都産業大学)

  報告者 :岡田 浩(金沢大学)

        「政府役職就任と個人投票ー石川1区の分析」

       岡本哲和(関西大学)・石橋章市朗(関西大学)

        「2017年衆院選における若者のインターネット利用ー意図と有用性」

       芦立秀朗(京都産業大学)

        「立憲民主党なき三つ巴の選挙ー京都府選挙区の事例から」

  討論  :井田正道(明治大学)

       中井 歩(京都産業大学)

16:10~17:40

 日本現代政治学会「『18歳選挙権』とその影響」 241講堂

  基調報告後にラウンドテーブル

  基調報告:久保 隆(日本放送協会)

      「18歳選挙権と急増する期日前投票」

  司会  :杉田 淳(日本放送協会)

  パネリスト:青木栄一(東北大学)

        伊藤恭彦(名古屋市立大学)

        大谷基道(濁協大学)

                        桐谷 仁(静岡大学)

        久保田崇(立命館大学)

 

16:30~17:00

 日本現代法律学会「特別講演」 242教室

  司会  :中村 良(日本大学)

  報告者 :清水勇人(さいたま市長)

      「絆をつなぐ~さいたま市長からのメッセージ」(仮)

閉会の辞:芦立秀朗(京都産業大学・日本現代法律学会会長)

※2018年度秋季大会開催校:京都産業大学


<大会参加費>

評議員・顧問・会員・ジャーナリスト(取材)・大学生:無料

非会員:3000円